スマートフォン表示に切り替える

ファーマシィ薬局

RECRUIT SITE
-

ファーマシィの挑戦

ファーマシィの挑戦

社会貢献

研究は重要な社会貢献

研究は重要な社会貢献

Question01

現在どのような研究に取り組んでおられますか?

薬剤師には調剤に留まらず、患者さんの薬物治療を成功に導くためにその専門性を発揮することが強く求められています。そのためには、患者さんに調剤した薬が適切か、状態の変化等によって不適切になっていないか、薬物治療によって患者さんに不具合が⽣じていないか、などを正しく薬学的に判断し、適切に対応する必要があります。しかし、それを実行するにはどのようなことに注意し、どのような方法で行うのが良いのでしょうか。
その手法を確立し、アウトカムを示すことが研究のテーマです。
現在、生活習慣病患者に対する薬剤師の介入の有用性をランダム化比較試験で検討する研究を行っています。
尾上さん

Question02

学会にも参加されているようですが、
最近はどのような学会発表をされましたか?

薬剤師が扱うさまざまな情報を薬学的視点で評価し、薬物療法に活かしていくにはどうしたら良いのかということを研究し発表しています。最近では薬学的管理に心電図を用いる意義と問題点についての検討を岡山大学大学院医歯薬学総合研究科と共同で取り組みその成果について発表しました。

Question03

ファーマシィだからできることは何ですか?

チーム医療の必要性が言われますが、医療人教育の場で薬の専門家である薬剤師が他職種の教育に携わる。これは薬剤師の職能理解につながると考え、かねてより医療人の教育に関わってみたいと考えていました。現在、非常勤講師として臨床工学技士を目指す学生に薬理学を教えています。薬剤師の新たな可能性を目指すファーマシィだからできました。
高田さん

Question04

今後の目標は?

このような取り組みについて熱く語る仲間を増やしたいです。そして共にアウトカムを意識した薬剤師業務に取り組んでいきたいです。

皆さんへのメッセージ

皆さんへのメッセージ

ファーマシィの挑戦TOPNEXT