スマートフォン表示に切り替える

ファーマシィ薬局

RECRUIT SITE
-

ファーマシィの挑戦

ファーマシィの挑戦

自己実現

理想の薬局と地域医療を、ファーマシィが具現化したい。

理想の薬局と地域医療を、ファーマシィが具現化したい。

Question01

ファーマシィに入社されたきっかけから、現在までの経歴を教えてください。

私は薬剤師のことをあまり知らずに薬学部に入りました。3年生になりやっと製薬メーカーや病院、薬局など就職先を検討し始めましたが、まだ「薬剤師になりたい」とは思っていませんでした。
4年生のときに会社訪問で当社の社長に会いました。「薬剤師とはこうあるべきだ」という強い信念を持ち、私のような未熟な学生に熱意をもってお話しいただいたことを今でも鮮明に覚えています。そのとき、「薬剤師になろう!」と強く思いました。
2003年入社。新人薬剤師として薬局に配属され、いくつかの薬局勤務の経験を重ねた後、薬局長、副エリア長、エリア長、次長を経て、2015年に薬局2部部長に就任しました。
その間、薬剤師の立場で新規薬局の立ち上げに携わりました。山陰エリアにいたっては、2006年3月のファーマシィ薬局ひかわの開局以降、15薬局すべての立ち上げに携わってきました。
山下さん

Question02

立ち上げられたファーマシィ薬局出雲中央、その特徴は?

私は、長年にわたり山陰エリアで薬局運営に携わってきましたので、地域の状況やニーズを社内ではいちばん理解しているつもりです。2013年3月のファーマシィ薬局出雲中央の開局は、地域のニーズを意識しながら、薬局用地の選定、建物の設計、内装、レイアウト、設備、機器の選定など、計画から開局にいたるまで立ち上げ業務のすべてに携わりました。
この薬局のいちばんの特徴は、処方せんを持たない地域の皆さんに気軽にご来局いただけるよう、売場面積を大きく設け、OTC医薬品、健康食品、衛生材料、介護用品などを豊富に取り揃えていることです。また、車に乗ったまま薬を受け取れるドライブスルー窓口を設置、居宅介護支援事業所を併設、地域の医療関係者の勉強会などに利用できる大会議室を設置していることなども特徴です。

Question03

地域の皆さんの評判はいかがですか?

ドラッグストアなどでは扱わない商品もたくさん取り揃えていますので、処方せんをお持ちでない方にもご利用いただいております。また、2階の大会議室では、医療と介護の相談受付や、多職種とのカンファレンス、お薬相談会、高齢者支援の会合などを開催し、地域の皆さんや医療・介護従事者に情報拠点としてご利用いただいております。ご利用者からは概ね好評を得ています。
山下さん

Question04

山下さんが描く、これからの地域医療、薬局、薬剤師の姿とはどのようなものですか?

行政や医療機関と連携し、より良い地域医療の実現を目指しています。地域の難病・高齢者・介護・育児、それぞれの支援を充実させ、地域住民が安心して健康に生活できるまちづくりにファーマシィもいっしょに取り組めればと考えています。
例えば、終末期の緩和ケア。最期を病院ではなくご自宅で過ごしていただくために、地域の医師と薬剤師が協同で在宅治療を行う。
薬局や薬剤師にできること、やるべきことはまだまだたくさんあります。地域の皆さんに「ファーマシィの薬局があって本当に良かった」と思っていただけるよう、これからも挑戦し続けたいと思います。

皆さんへのメッセージ

皆さんへのメッセージ

ファーマシィの挑戦TOPNEXT