スマートフォン表示に切り替える

株式会社ファーマシィ RECRUIT SITE 2020株式会社ファーマシィ RECRUIT SITE 2020

  • 薬学生のためのリンク集
  • 採用に関するお問合わせ
  • ENTRY
-

ワタシプラスファーマシィ

ワタシプラスファーマシィ

期待の若手社員インタビュー

武者 芽衣

武者 芽衣

武者 芽衣

Question01

ファーマシィへの入社を考えた
きっかけは?

私は、大学生の頃から小児病院の薬物治療に関わりたいと考えていました。
小児医療には多くの課題がありますが、薬局において調剤に時間がかかり患者さんにとって十分な対応ができないというのもそのひとつです。
しかしファーマシィは、長く小児医療に関わっている薬局で、いつも患者さんから信頼される対応が心掛けられており、私もその一員になりたいと思いました。
何よりも最後の決め手は「これからの医療は病院がすべてじゃない。患者さんの生活に寄り添って、薬局でも救わなければならない」という社長の考えでした。

Question03

目標に向かって努力していることは?

子どもが病気になると、親御さんたちは治療方法や薬の飲み方などを自分のことより慎重に、真剣に聞いてきます。だから、薬剤師もより真剣にならざるを得ないと思うのです。私はそこにやりがいを感じます。難病を抱えている子どもも多いですし、難しい処方も多いです。私は、どんな人からのどんな質問にも対応できるような幅広い知識を持ったジェネラリストになりたいです。そのために、普段から気になったことはすぐに調べるように心がけ、少しずつでも知識を増やす努力をしています。

佐野 芽衣

Question03

うれしかったこと、失敗したこと、悩んだことは?

薬の効果に個人差はつきもので、患者さんによっては通常の使われ方とは異なることも多いです。
まずは、それに対して疑問を持つことが大切だと思います。先輩方に質問をすると的確に教えていただけるので日々勉強になっています。

江種 恭平

Question04

ファーマシィは、あなたにとってどんな会社?

薬剤師として、会社といっしょに成長できると思います。将来は小児の在宅医療にも関わりたいと考えていて、重症患者さんの多い小児医療とどう関わっていくか、患者さん本人や家族のこれからの人生に薬剤師がどう貢献できるのかを、ファーマシィといっしょに考えていきたいです。

佐野 芽衣

就活生に向けて

就活生に向けて

PREVワタシ+ファーマシィTOPNEXT